ロックダウン生活

5歳児君の昇格 - ロックダウン113日目

少しずつロンドンの人出も戻りつつある。これは先週土曜日にPimlicoで開催されるFirmer's Marketの様子。 Pimlico Firmer's Market 左側の写真には「Shop Quickly, Shop Alone, Leave 2m Gaps」と書かれた看板があるものの、我々のような家族連れも散見され…

英国のVAT減税 - ロックダウン108日目

英国ではロックダウンにより苦境に立たされているレストランやカフェ、パブ、ホテルと言ったHopitality Serviceへの大規模な支援策が打ち出された。 「Eat Out to Help Out」 レストラン、カフェ、パブの店内での飲食に対し、8月中の月曜日から水曜日までの…

Salt Beef - ロックダウン106日目

渡英して今月でちょうど1年が経過したが、今更ながらSalt Beefにはまってしまった。Salt BeefはBrisketと呼ばれる牛の肩に近い胸部分の肉(肩ばら肉)を塩漬けにしたものを、煮込んだりローストした肉料理である。米国ではCorned Beefと呼ばれ、コーンビーフ…

Super Saturday - ロックダウン105日目

いよいよ7月4日(土)よりレストランやパブの営業が再開された。店内での飲食についてはソーシャルディスタンスの確保や、間仕切りの導入など完全な元通りにはまだほど遠いが、パブの再開を心待ちにしていたイギリス人たちの喜びようが窺える。その結果がそ…

ジャム3種 - ロックダウン97日目

金曜日まで熱波で暑かったロンドンは、熱波が去ると再び最高気温が20℃ちょっととなり朝晩は肌寒い週末となった。こういう寒暖差の大きい気候は布団のチョイスが難しい。特に我が家の5歳児君は朝方に我々のベッドに潜り込んでくるので、暑がりで汗っかきの彼…

National Cream Tea Day - ロックダウン95日目

今日も暑い。昨日よりもやや気温が下がったが、結局今日もロンドンは30℃を記録し、さらに朝方降った雨のせいで湿度が高く、ここ3日間で最も蒸し暑さを感じる日となった。 どんなに過ごし難い日であったとしても、すでに前日から色々と準備しているので、我が…

明日はNational Cream Tea Day - ロックダウン94日目

暑い。昨日に続きイングランド南東部は30℃を超え、ロンドンでは33℃を記録した。からりと晴れて絶好のピクニック日和だが、残念ながらWork from Homeで日中はずっと家で過ごさざるを得ない。Wifiがあればピクニックシートとラップトップを抱えて公園から仕事…

Black Lives Matter#4 ‐ ロックダウン89日目

今週末もBLMのデモが開催された。もはや週末の恒例行事となりつつある。 昼過ぎに家族でバッキンガム宮殿周辺を散歩をしていたのだが、TV局と思しきヘリコプターが機首を北西方向に向けホバリングしている。これはまたBLMのデモがHyde Parkに集合し、バッキ…

Black Lives Matter#3 ‐ ロックダウン81日目

今週末もBLMのデモが催されたものの、様子が先週とは異なってきた。 まず右派勢力のカウンターデモが同時に開催された。警察は両者の偶発的な衝突を避けるため、BLMデモに対しTrafalgar SqeareからWhite Hallの北側を指定。一方右派勢力に対してはParliament…

小麦粉の温度 - ロックダウン77日目

今回の記事のタイトルから察するに、小麦粉の適切な保管温度の話だと思われた方には予め謝罪致します。適切な保管温度であるとか、或いはパン生地をこねる温度であるとか、はたまたカステラを焼く温度といった有用な話では全くありません。 16kgの小麦粉の袋…

Black Lives Matter#2の翌日 ‐ ロックダウン75日目

昨日のBLMデモではWhite Hall付近で警官隊と一部のデモ隊が小競り合いを繰り広げ、14名の警察官が負傷し29名の逮捕者が出た。他にも現場に居合わせたオーストラリアのTVクルーが暴徒に追い回されたり、夜間には昨日の記事に書いた通り我が家の前でも小規模な…

Black Lives Matter#2 ‐ ロックダウン74日目

6月3日に続き再びBlack Lives Matterのデモが我が家の前を通過した。Westminster界隈へ通ずる目抜き通りであり、Brexit関連のデモも過去よく通過するデモ通りである。集会を終えた参加者が帰途パブに寄り祝杯(?)を挙げた後、プラカードやら旗の類を持って…

Black Lives Matter ‐ ロックダウン71日目

警察官による不当な扱いでGeorge Floyde氏が死亡した事件に抗議するデモが、ここロンドンでも大きな拡がりを見せている。一昨日に我が家の前を通り過ぎたデモ隊は100名を超えることはなかったが、今日は優に数千、あるいは万を超えていたかもしれない。 15時…

全粒粉100% - ロックダウン66日目

全粒粉(ぜんりゅうこ、ぜんりゅうふん、英語:wholemeal flour, whole-wheat flour)とは、小麦粉の一種。小麦の表皮、胚芽、胚乳をすべて粉にしたものである。胚乳だけを用いる通常の小麦粉と比べ栄養価が高く、薄力粉と比較して3倍程度の食物繊維や鉄分を…

布マスク - ロックダウン50日目

英国はもとより欧米諸国では、日本と違いマスクを日常的に着用する習慣がない。欧米人は会話をするときに口元を、アジア人は目元を重視するためとか、顔を隠すのはやましいことがあると思われるためとか諸説あるものの、とにかく病院以外でマスクを見ること…

ロックダウン疲れ? - ロックダウン46日目

英国のロックダウンでは1日1回までの屋外でのエクサイサイズは条件付きで認められている(一度に二人まで、又は同居しているもの家族限定)。皮肉なことにロックダウン開始と前後して、ロンドンは一気に春めいた天候に恵まれる日が続き、エクササイズを口実…

Clap for NHS - ロックダウン38日目

英国では毎週木曜日の夜8時、コロナウィルスと最前線で戦うNHS(National Health Service)の職員に対する感謝の気持ちを込めて、めいめいバルコニーや軒先に出て拍手を送るのが国民的な慣習となった。また子供たちは虹の絵を窓に張り出し、NHSへの感謝を表明…