365日福岡×食パン#5 - ロックダウン64日目

食感の軽い食パンを探す旅。ベースは365日の「福岡×食パン」。前回は冷蔵庫で一次発酵させるオーバーナイト法を採用したものの食感は大きく変わらず、今回は強力粉100%に見切りをつけて、薄力粉を混ぜて軽い食感を目指す。(参考にした書籍には「福岡×食パ…

ロンドンで蕎麦のかえしを作る - ロックダウン63日目

英国では割高な出来合いの麺つゆを買うなら自分で作ってしまえと手に入る材料で挑戦。本格派の方には怒られること必至だが、本みりんではなく今回は初めてということもありみりん風調味料で代用。レシピは「かないまる」さんのレシピ(95℃法)を踏襲した。 …

ロンドンで蕎麦を打つ#8 - ロックダウン62日目

8回目の挑戦。前回同様「かないまる」さんの蕎麦打ちサイトを参考に、手早い水回しを心掛けた他、練る際にすり潰す様に練るのではなく、もう少し柔らかく練るようにした。 【材料】 蕎麦粉(Big Oz Organic Buckwheat Flour)・・・200g 強力粉(Marriages O…

365日福岡×食パン#4 - ロックダウン61日目

食感の軽い食パンを求めて妻の迷走が続く。ベースは365日の「福岡×食パン」。今回は低温発酵を採用して軽い食感を目指したらしい。一次発酵の際、冷蔵庫で一晩かけて発酵させると、焼成時の気泡が粗くなり小麦の風味が増すとのこと。(参考にした書籍には「…

イングリッシュマフィン#2 - ロックダウン60日目

イングリッシュマフィンに使える深い型を手に入れたので、改めて再挑戦。今回は妻による調理。 今回もコーングリッツはHolland&Barrettで購入したポレンタで代用。 【参考レシピ】 https://recipe.cotta.jp/recipe.php?recipeid=00009637 【材料】 強力粉(M…

イングリッシュマフィンの型 ‐ ロックダウン59日目

ja.wikipedia.org Wikipediaによるとイングリッシュマフィンは英国や北米で食べられるパンの1種のはずだが、型が見つからない。オンラインショップを色々と漁っても、見つかるのはクランペット用のごく浅い型か、お菓子のマフィン用の小さなものばかり。 「…

365日福岡×食パン#3 - ロックダウン58日目

妻の焼くパンは総じて目の詰まったもっちり系のパンが多い。私が「もう少し軽めのパンが食べたい」と我儘を言い放ったことから、妻のパンが作りやや迷走を開始。 再びの365日の「福岡×食パン」風。天板を被せるのもアルミホイルで覆うのも焼き色が付きにくく…

五三焼カステラ(的な何か)#6 - ロックダウン57日目

五三焼カステラの再リベンジ。ここ2回ほど底のザラメが溶けてしまい、5歳児から強い抗議を受けたことから、紙製の型を網の上に置き側面だけアルミホイルで巻いて焼成してみた。また前回生地が十分に持ち上がらなかったことから、卵白の泡立てをしっかり目に…